ストーブ

この猛暑の最中、いま、ストーブのことを考えているのは自分くらいでしょうか 笑。リノベーションの中で薪ストーブ置きたいなと思ったりしてしまうのですが、洒落た輸入物だとブツだけで60〜70万円。それに煙突含めた設置工事をすると100万円はかかるとのこと。館山は温暖なので、ストーブなど要らないかもと思う一方、房総でも山間部に住んでる方のブログを読むとかなり冷え込むから必須とも書いてあったり。。自分の場合は金曜の夜に到着して直ぐに温まりたい時に、薪ストーブじゃ、着火から温まり出すまで結構、時間が掛かるらしく、自分の生活スタイルには不向きかなと。そう思ってたら、着火、鎮火がワンタッチでできるペレットストーブと言うのもあると聞き、調べてみると、電気でファンを使うのでちょっとアナログコンセプトからは外れるけど、現実的な選択肢かなと。。でもこれも、輸入物だと結構する。国産でもいいから洒落ててリーズナブルなのはないものか?思案は続きます。

写真はペレットストーブの例。上が国産、下が輸入物。

  


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中