スピーカーの修理

実家から持ってきたOnkyoのD-77FX。購入して20年以上経つのでコーン周りのエッジ部分が硬化してヒビが入りポロポロと落ちてきました。


修理に出すと数万円は掛かるのでネットでその部分のパーツを取り寄せ(5000円程度)、自分でやってみることに。

取り寄せたエッジと接着剤

先ずはスピーカーを筐体から外し、古いエッジ部分を完全に取り除きます。この作業が結構大変でした。

左が古いエッジを取り除いたもの。右は取り除く前。

接着剤を使って新しいエッジを取り付け、接着剤が乾くのを待って筐体に戻して完成。


いい音が蘇りました!不安もありましたが、何とかDIYで出来、時間と手間はかかりましたが満足です。。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中