真空管アンプの神様

この木・金と休みを取り、5連休で親父孝行。北海道新幹線が開通し、一度乗ってみたいとしつこく言っていたので、冥土の土産にと(笑)、北海道に遊びに行った次女に頼んで、帰り、新幹線で連れて帰ってきてもらいました。23日の正午過ぎに東京駅で出迎え、館山に連れてきてゆっくり過ごしています。

今日は東京、横浜は雪になったようですが、館山は雨。観光に行く天気でもない中、妙案が浮かびました。予て気になっていた真空管アンプの神様と呼ばれる佐久間さんと言う方がやっている館山市内の喫茶店「コンコルド」(参考情報)にランチに行きました。と言うのも、親父もかつて自分でアンプを作ったりしていたからです。


店内には自作の真空管アンプが所狭しとゴロゴロと。一つしかない食事メニューのハンバーグを食べ終わったあと、気さくな佐久間さんと音を聞かせてもらいながら色々とお話し出来ました。真空管アンプ、音が優しくて和みます。このお店、世界中のオーディオマニアに有名でヨーロッパ、アジアはもとより、はるばるアルゼンチンからも訪ねてくる人がいるのだと。一つのことを極めると言うのは素晴らしいことですね。

帰ってきて、夜、今年6月6日に自宅の梅で仕込んだ梅酒を親父のために開けてみました。まだ硬さがありますが美味しく出来ててこれから楽しみです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中