箱根駅伝の登りを味わう

今朝は6時過ぎに起きて強羅から芦ノ湖が見えるところまでジョギングすることに。初めはひたすら登り。正確にはルートは違うのですが、こんな感じの坂、箱根駅伝の選手たちは良く勢い良く駆け抜けるなあと感心しながらゆっくりゆっくりと。同じ道を行って帰ってなので高度のグラフはまるで富士山のよう。宿から一番高い大涌谷の入り口まで一気に250mほど登りです。

途中、早雲山駅から日の出が見れたので撮影。


登りはこんな感じ。


山を越え富士山の見えるところまで降りて引き返してきました。


因みに、大涌谷の入り口に気温表示があり、なんと−2度。すっかり冷えた身体を宿に戻って温泉で暖めました。


明日、筋肉痛が心配です 笑。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中