ダイニングテーブル 作戦変更

先日、作成した天板に着色付きの油性ニスを1回塗ったところで終わりましたが、どうも油性ニスだとテラテラ光り、また、ムラも多くイマイチだなあと悩み、作戦を変更してやり直すことに。

これが油性のニスを塗ったもの

先ずは、サンダーで一度塗った油性ニスを削り落とし、その上に、あまりテカリが無いように、ウォルナットの水性ステインを2度塗りして着色。

大分落ち着いた感じになりました

更にあまり光らない3分ツヤの透明水性ニスを塗って仕上げ。ニスはテーブル上で何かをこぼした時など染みにならないようにこの手の使い勝手ではどうしても必要です。


いい感じに仕上がりました。


これで以前より懸案だったダイニングテーブルの件が片付きました^_^。因みに以下が今回使った塗料です。

左が使ってみてダメだったものです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中