筍ご飯卵味噌のせ

昨日、鴨川からの帰り、「君津ふるさと物産館」に寄り道。先週、美味しかった皮付きの筍、また売っていたので、今回は少し小さめのを購入。お茶の500mlペットボトルより一回り大きいサイズで250円。

家に着き早速、皮剥き。

ぬかを入れ落し蓋をして2時間ほど茹で、一晩置いて下ごしらえ完了。

夕方、外出から家に帰り家内が筍ご飯を作ってくれました。

自分はお酒多めの卵味噌を作ってご飯に載せ混ぜ合わせて頂きました。

卵味噌は北海道のレシピですが、お酒に砂糖、そして味噌を入れて溶いたものに生卵を入れて再度溶き、火で温めて作ります。お酒の風味とお味噌であっさりした筍ご飯がまた別な味わいで楽しめます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中