鴨川。MUJIによる直売所のリニューアル

鴨川市の内陸、長狭街道からちょっと入ったところにある「みんなみの里」。鴨川市が1999年に地域振興を図る目的で開設し、これまで地元の食材を使った食堂や産品を販売していましたが、今般、無印良品さんが指定管理者となってこの施設の運営をすることになり全面リニューアルして昨日再オープンしました。今日、早速自転車で行ってみることに。

都会的センスで地場の物を置いていてもオシャレに見える。

店内を一通り見た後、3時からのトークイベントに参加。

無印良品でこの事業を担当する方と、もう移住して20年になり棚田再生事業などを通じこの地域の活性化を進めているNPOうずの林良樹さんのトーク。

林さんは里山を守りサステナブルな社会の実現を目指し実に地道に活動を続けていらっしゃる方。

決して資本主義、大企業を否定せず、ローカルとの連携においてお互いの良いところを活かせればと。MUJIさんも良くやってる。これからの更なる展開が楽しみです。

今日のコース。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中