木の伐採

家の敷地斜面から出た枝が道路の上まで伸びてちょっとしたトラックだと引っかかるくらいになっています。

迷惑なので切って処分しなければと業者さんに頼めば早いのですがお金がかかるので自分でやることに。

長いポールの先に付いた小さな鋸で根気よく。

筋肉の疲労がピークに達したところで漸く枝が折れてくれました。

切ったら木を処分しなければなりません。結構太いので放っておく訳にもいかずチェーンソーで太い部分を蒔きのサイズに切って細い枝と葉っぱは斜面に戻して処分。

また、もう一本同様に伸びた枝を切って処理。

だいぶすっきりしたと同時に家から田んぼがよく見えるようになりました。

田舎に住んでると雑木の手入れまでしなければならず、それを時間の無駄と考えるか。自分はこの程度なら自然と触れ合うことでストレス解消になってるし、このことで集落の景観が維持され、また、薪と言う冬の燃料になるならサステナブルな生活に一歩近づく訳で喜こんでやりたいと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中