バスクの旅 その3 レンタカー編

今回、2泊するマドリッドでは車が必要なかったので3日目からレンタカーでの移動開始。最後空港に帰着することから空港出発でレンタカーを予約していました。朝、ホテルからタクシーで空港まで行き(定額€30)、レンタカー受付エリアに行くと自分が予約したOKレンタカーと言うブースがありません。確かにロンドン駐在時代、良くレンタカーを使っていましたがOKレンタカーと言うのは聞いたことが無かった。ただ、今回ネットで一番安かったのでここにしていたのでした。

予約票には「シャトルバス」と書いてあるので当然受付してからシャトルバスでレンタカーのある場所まで移動だと思ったのですが受付場がない。バスやタクシーの乗り場は広くどこに迎えのバスが来るのか分からず一瞬茫然としましたが、気を取り直してOKレンタカーのサイトを検索しシャトルバス乗り場の案内を発見。バス乗り場の外れの方にOKレンタカーと書いたバスを発見し、ことなきを得ました。

安い車ということもありナビが付いていないというので、iPhone のGoogle Mapはあるものの、外付け用のTOMTOMと言うカーナビを追加でレンタル。これはロンドン駐在時に良く使っていたもので慣れているので一安心。が、これも4日目に壊れてしまい再起不能に。仕方なく、そこからはiPhone頼りに移動しました。

戻って、レンタカー受付にクレームすると、ここは現場だからクレームはメールで窓口とやり取りしてくれと。ヨーロッパのレンタカーは全般的にいい加減ですが、やはりあまり安いところを使うとリスクが高いと反省しました。全行程1700km強、無事に戻れてほっとしました。因みに今回、スペインから一部フランスにも足を延ばすので、保険とロードサービスの適用範囲もインターナショナルとなり、料金が予約した時より上がって、実際のところ安かったのか分かりません(苦笑)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中