バスクの旅 その12 バイヨンヌ編

フランスバスク3つ目の街はバイヨンヌ。

ニーヴ川近くに車を止め、急いで街を回ってきました。

この教会は13-14世紀に建てられたセント・マリー大聖堂。サンディアゴ・デ・コンポステラに向かう巡礼路として世界遺産に登録されています。

バイヨンヌには30分ほどしかいませんでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中