バーベキューガーデン作り その1

今日は自分の家の庭の整備。昨日、農業ボランティア終了後、カインズに行って資材を研究。夜、コスト計算もしながら購入する物を決め、朝、カインズに向かいました。

春になると生い茂る雑草を回避し、あまりコストを掛けずにバーベキューもできるガーデンにするために30cm角のタイル130枚と周囲を囲うブロック36個、そして整地の仕上げに使う砂と、水で固まるセメント砂。計1t近くになるため、軽トラックは乗員含め350kgまでの積載と言うことで3往復して運びました。合計1tのブロックやタイルを一人で積んだり下ろしたりするのは結構大変でした。

家に一式下ろし終えて午後、鍬などを使い手作業で傾斜になっている土地を整地。土が粘土質なのに加え、埋もれたコンクリート片が時々出てきてこれがなかなか大変。更に真ん中に切り株があり、思案の末、周りを掘って、チェーンソーで輪切りにすることに。

土を削っては低い部分に寄せて脚で踏み固める。いい加減にやると後でタイルがガタガタになるのでなるべく慎重に。ほぼ水平になったかなと言うところで暗くなり今日の作業は終了。

奥行3m×幅3.9m。次回、ここに30cm角のタイルを砂で地面の水平を整えながら130枚敷き詰めます。大変ですが完成が楽しみです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中