チェーンソーの目立てと木の切り倒し

今日は一日、家の周りの整備をすることに。

2、3ヶ月前に区長さんに道路端の電線に掛かっている柿の木の頂部の枝を落としてもらい、あとは自分で太い幹を切り倒すだけの作業が残っていましたが、チェーンソーの歯が切れなくなっていたので、先ずは目立てをしなければならず、ずっと先送りしていました。

切り倒すのは真ん中の道路方向に斜めに迫り出している木です。

まずはYouTubeで目立ての方法を確認。この方、とても丁寧に説明してくれてて分かりやすい。

道具は以前買っていたので、万力を塀に取り付けてチェーンソーを固定。

歯を研ぎ終わって作業開始。

歯もよく切れるようになり、無事切り倒し。

切り落とした断面

重過ぎて一人では持ち上げられず、今日は道路脇にずらして取り敢えず車の通行の邪魔にならないようにするので精一杯。

気になってる作業が一つ片付いて、ほっ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中