生木のテーブル解体

昨夏のイベントで一時的利用前提で製作された廃材の生木を使ったテーブル。引き取って庭に置きっぱなしにしていたら台座の金属からサビが出始めているのを発見。

このまま外に放置しておくと錆びて使えなくなるのは時間の問題なので解体して台座の脚は室内用に、テーブル面は別途木材で脚を作って使うことにし、取り敢えず、解体することに。

分解すると鉄製のパイプの中に錆びた水がたくさん溜まっていました。

水洗いして乾燥させて。後日、錆びてる部分は紙ヤスリを掛けて塗装し直し、室内で使います。

家の中ではこんな感じになる予定です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中