作品の台座作り

若手のアーティストに屋外に設置するアート作品をお願いしていて今日はその台座作りを途中まで。先ずは穴掘り。

物置にあった合板で型枠を作り水平を取りながら設置。

コンクリートの重さで板がずれないように周囲に土を入れ足で踏み固め、中には砂利を敷いてこちらも足踏みを何度も繰り返し地盤固め。

粉の状態で20kgのセメントを27袋捏ねて流し込むので板が外側にたまわないよう杭を打ち、渡しの板で固定して型枠の出来上がり。

コメリの軽トラを借りて2往復して運んだセメント、次回は1日掛かりで打ちますが腰がもつか心配です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中