安房の地酒 寿萬亀

先日、バイクで外房の鴨川から内房の保田に抜ける長狭街道の途中、無料の甘酒をいただける、街道沿いの酒蔵に立ち寄りました。亀田酒造が造る地酒「寿萬亀」の本店です。


ここは創業250年、明治神宮にも献上する古くからの酒蔵で、多分規模的には房総半島最大。実にバラエティにとんだ商品ラインナップを揃えています。甘酒を頂きながら店員さんに商品の説明を受け、いくつか面白いものを発見。一つはお米で作ったライスワイン。もう一つはお米で作った焼酎。癖のある匂いがなく美味しいと。その他、採れたてのお米を使って作った新酒などなど。

と言うことで、家に戻ってから酒屋に行き、取り敢えずこの2本買って見ました。


蔵出し新酒、フレッシュで香りもありさっぱり。実家から送って貰ったイカの粕漬けをツマに美味しくいただきました。旬のものっていいですね。無くなったら、写真右側のお米で作った焼酎です。楽しみ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中